アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプト製作日記:RGSS3 アクターインベントリ(1)

ver.1.00b
・新規公開。
 
 
お久しぶりです。
もう少し、とかエターナルフラグ立てるもんじゃないですね。

RGSS2のアクター毎アイテム所持のRGSS3版となる、

「アクターインベントリ」

というものを作りました。
まずは機能最低限、しかも現在ベータ版ですがサンプルプロジェクトを作ってみました。

感想をお聞かせください。

個々のご要望にはお応え出来ないと思いますが、
不具合と思えるものは直して行きたいです。
 
 
VXAceの造りになれるのに手間取っています。
そもそも、プログラムはツクールでほぼ初めて勉強している初心者なので…
頭も技術もプログラマーでない事を痛感しながら製作しています。

RGSS3になってプログラム素人目にもデフォルトが
良い造りになったのが解ります。把握も改造もしやすいですね。

しかし今バージョンになって初めて知ったRubyの常識が沢山出てきまして、
勉強しながら一手一手作った感じです。

頂上が見えた8合目、9合目からがさらに長かったです(笑)


今作のRGSS3版ですが、
前作RGSS2がドラクエを強く意識したものだったのに対して、
「ツクールらしさ」を意識した動作・レイアウトを追求しました。

ドラクエを再現するのではなくて、
アイテムを個々に持つ というシステムを、
ツクール、そしてRGSSに取り入れる、ということを純粋に考えて作りました。

半透明で項目選択が不可になる、
という表現と仕組みを上手く使って
細かい説明無しでも

やりたいことができる
やれることがわかる

造りを目指しました。

配布物は
基本であったり、雛形である
と思っていますので
単体の完成度も勿論ですが
極力個性を削って、ツクールらしい仕上げにしています。


ウインドウの左右スクロールや、
整理 で開くサブコマンド、
渡す時の様々な動作等など。


渡すコマンドでは
自分の所持品の空欄を選ぶと、
受け取るような動作が出来ます。

渡す相手を選ぶ際に、
下キーでアイテム選択に移れ、
交換動作にすることもできます。


整理 としてサブコマンドを作ったのは
拡張や改変などで
新たなコマンドが追加されても
レイアウトに困らないようにする目的があります。

また、例えば 鑑定 のように
キャラクター個々にあったりなかったりするコマンドも
この形式なら追加しやすいと思ったからです。


さて、今後はもちろん不具合修正ですが、
その先、機能の拡張も見据えて内容、レイアウトも作っていますので
のちのちの拡張スクリプトの公開がスムーズに出来ればいいなぁ…
と思っています。

(変なフラグは立てません)

ブログのほうも、RGSS2を整理したり
日記も多めに付けたいと思っていますので、

更新が続けられるようでしたら
また暫くお付き合いください。


アクターインベントリはこちら

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。