アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプト製作日記:RGSS3 アクターインベントリ(5)

ver.1.05b
・“大事なもの”用のシーンと処理を追加。
 
 
VX Aceより、アイテム種類に
「大事なもの」という分類が追加されました。

「RGSS2アクター毎アイテム所持」において、
貴重品というものを設定出来るようにしていましたが、
この「大事なもの」をそれに当てました。

大事なものに設定されたアイテムは
アクター個人には割り当てられず、
デフォルト方式でパーティーがデータ所持します。

それを表示させるシーン「大事なもの表示用シーン」を
用意して、メニューに追加しました。

大事なもの表示シーンは従来のアイテムシーンと
ほぼ同じものですが、
・カテゴリ選択カット
・アイテム使用の処理カット
・使用不可表示(半透明色)をしない
・単体では数量表示(:1)をしない
という変更をしていて、
本当に確認のみのシーンにしています。

大事なものは、他アイテムと差別化して、
ゲーム進行に利用するシンボル、フラグ的なもの
という役割に特化させたかったのです。

RGSS2の貴重品シーンは、アイテムの使用も可能でしたが
それは複雑であるし解りにくいし低需要な機能だと今は思うので
RGSS3素材としての仕上げではこの機能はカットしました。

同じ仕様にしたい方は改変すれば出来なくもないので
このような仕様に落ち着かせました。解り易いのが一番。

大事なもの にはもうひとつ、
デフォルトで大切な機能がありまして、
それがイベントコマンドの「アイテム選択の処理」です。

「アイテム選択の処理」は
所持している大事なものの中から
プレイヤーがアイテムを選択する、という
VX Aceの新コマンドです。

大事なものシーンに対応させるために
ちょっと表記の改変(単体の際の:1のカット)をしていますが
このコマンド機能は勿論そのまま残してあります。

これがあれば
イベント起動条件アイテム・スキル
は必要ないかなぁ と思ってしまいました。


サンプルプロジェクトには
他イベントのセルフスイッチを操作する
イベントコマンド・スクリプトを使った
イベントが混じっています。

これはアクターインベントリ無しで使えるテクニックですので、
そちらも制作の参考になると嬉しいです。


アクターインベントリはこちら

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。