アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプト製作日記:RGSS3 アクターインベントリ(13)

ver.1.30b
・パーティー外とのアイテムトレード画面を作った。
 ・他アクターへアイテムを預ける、引き出すようなことが可能に。
 ・保管庫への転送イベントが作成可能に。
・上記機能を利用した拡張機能として、戦闘後のアイテム入手画面を作った。

・預かり所やショップで装備を受け取った際に出る「装備しますか?」
 の選択で呪いの装備を身に着けてしまった時の演出追加。
 
 
今回追加したアイテムトレード画面は
RGSS2版で構想しつつも断念していたもので、

「パーティーとパーティー外アクターとのアイテムやり取り」

を基本とする多種イベントへ派生できる可能性を秘めたものです。

アクターの用意次第で預かり所にも出来ます。
保管所がアイテムの個別性を一旦破棄する仕組みなので
この機能を使った預かり所はその類とは違ってきますね。

アイテム入手画面としても使えます。
現時点で作ったのは戦闘後のアイテム入手画面ですが
今後、イベントコマンド・スクリプト用のスクリプトを整備して
宝箱からのドロップ等にも使えるようにします。

機能的にはすでに可能ですが
記述方式やら編集方法として どういった形式にするかを
ちょっと時間使って考えて見ます。

とりあえず作ってみたのは
保管庫へのアイテム転送イベントです。

システム的に現れる「アイテムが持ちきれない状態」
それを緩和するイベントになります。
保管庫は利用出来ないけれど、送ることだけは出来る中間地点
として使えるイベントです。

このように、渡したアイテムを
スクリプト処理することで
譲渡イベントや合成イベントにも使えるかもしれません。

アクターが指定のアイテムを持っているか?
あたりのコマンドを整備すれば
工夫次第で面白いイベントが作れるのかもしれませんね。

こちらも、少し考えて見ます。


 

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。