アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【疑似3Dダンジョン】01

Capture26


サンプルプロジェクト(アップローダへ)

ver.1.01b

RGSS3版としては新規公開になります。
RGSS2版を記事にのせずひっそり公開していたものを、
RGSS3に移植したものです。

アクターインベントリと同様に、
同カテゴリの最新記事にてサンプルプロジェクト形式で
最新版を公開していく予定です。
 
 
古いワイヤーフレーム表現を受け継ぐ
いわいる3Dダンジョンを作るスクリプトです。

疑似 とタイトルについてしまっているのは
今で言う「3D」と言う言葉とは
だいぶ意味がかけ離れたと思うからです。

飛び出さないですし、
3Dポリゴンでもないですし。

一枚絵の壁のグラフィックを
角度と大きさを変えて配置して、
奥行を表現しています。

疑似3D、というわけです。

3Dダンジョンも、エディターでマップを作ります。
スクリプトで指定したマップが
疑似3Dダンジョンとして表示されます。

異なるタイルとの境目が壁と認識されます。
扉はイベントとして配置します。
扉と認識させる専用キャラチップ画像を用意しています。

イベントなので、鍵のかかった扉から
鍵の開いた扉に変更したり出来ます。

またイベントの設定項目を流用して
扉毎に違った効果を設定できるようにしてあります。
通過時に開閉音を出すか出さないか、とか
扉通過時のエンカウントの設定等。

扉通過と同時にイベントを起こしたりも出来ます。

扉の組み合わせで一方通行の扉を作ったり
見た目が壁の隠し扉を作ったりも出来ます。

壁がイベントで壊れて通路になる、
というようなことも出来ると思います。


ピクチャを重ねることで
宝箱や人物の登場を表現出来ます。
ピクチャをそれらしく配置する為のコマンドも用意しています。

移動しながら見ることが出来るミニマップと、
全体マップ画面も作りました。


ダンジョンRPGを作る為の
ひととおりのものは揃えることが出来たと思います。
が、まだマニュアルに手をつけていません。

あくまで製作途中ですので
万が一導入される場合は自己責任でお願いします。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。