アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【疑似3Dダンジョン】03

Capture30

サンプルプロジェクト(アップローダへ)

ver.1.03b

スクリプトは微調整で、
サンプルのイベント作成がメインです。

壁に体当たりすることで見つけることが出来る
隠し扉イベントを作りました。

※ 製作中のテストフロアを遊ぶ場合はセーブデータから、
  はじめからを選択するとそれ以前のテストが行えます。
 
 
イベントに体当たりで起動、
という仕組みの準備は初期から出来ていて
今回やっとサンプルに実用的な形で導入しました。


プライオリティが“通常キャラと同じ”のイベントのトリガーが
“プレイヤーから接触”になっていると、
通行を妨げられた上でイベントが起動します。

さらにイベントの“足踏みアニメ”のチェックが入っていれば
壁に衝突したときと同じ表現をした上でイベントが起動します。


扉を通過したタイミングでイベントを起動するには
トリガーを“イベントから接触”にします。

サンプルのショップや階段もこの方法でイベントを作っていて
扉通過後の景色を見せないようにしています。


壁に体当たりで起動するイベントは、
扉イベントに

トリガーを“イベントから接触”
“足踏みアニメ”をチェック
“すり抜け”をチェックしない

の3点の設定をすることで作ることが出来ます。


ちなみに“向き固定”のチェックは扉イベントが
ミニマップ、全体マップに扉として描画されるか否か
を設定するのに使っています。

チェック無しで扉として描画、
チェック有りで壁として描画されます。
装飾用の扉か?のチェックのつもりです。

そして扉通過時に音を出すか否か、というのは
“歩行アニメ”のチェックで判定しています。
チェック有りなら通過時に開閉音を出します。


サンプルプロジェクトのセーブデータから始まるフロアは
隠し扉を全て見つけるとマップが埋まるようにしてみました。
開閉音のしない、穴タイプの扉にもなっています。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。