アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手レス

拍手コメントへのレスポンスなどしてみます。

今回は、ちょっと制作日記も混じっています。
  

某所にて、当スクリプトを紹介していただいた方、ありがとうございます!
詳しいお話がしたいのですが、今後、匿名扱いでなくても良ければ一報ください。
改めてレスを書きます。


さて、すこし小難しい話になりますが、次のレスです。


【段差マップ用 通行判定拡張】の拍手より。

 > バグ報告です。
 > 屋根が違う家がくっついている時屋根裏を通過しようとすると
 > 隣の屋根の上に乗っかってしまい、
 > 戻ろうとすると通行不可で、戻れなくなります。
 
 動作については、バグではなく仕様となります。
 このスクリプトは、タイルの境目の配置などの情報を元に、
 状況を判断して裏にまわったり、上にのせたりすることで
 「擬似的に」段差マップを再現するものです。

 配置によっては、ありえない動きをしますが、
 処理上は仕様と考えていただきたいです。

 そういった場合は、バグを起こしたのはスクリプトではなく、
 「タイルの配置の仕方に問題があった」ととらえてください。

 異なる屋根をつなぎたいのであれば、
 現在の仕様ですと
 屋根間に「境目」が出来ないように、shft押しながらコピーを駆使して
 うまくタイルを配置していただければ再現できます。
 これにはテクニックが必要です。


 このスクリプトは、本来、VXにはない裏回り動作を、
 擬似的に再現しているものです。

 そもそもそういった動作をしないものを、
 あらゆる条件から判断して、
 それらしい動きにしているに過ぎません。

 そのため、出来る表現と、出来ない表現があります。
 バグ、すなわち今後解決できるもの、
 と思われてしまうと、それは荷が重いです。

 試していただいて、出来ない表現がみつかり、
 もしそれが「こういう表現は是非したい!」ということであれば
 教えてください。今後のアップデートの参考にいたします。

 今の時点での最新バージョン開発で解決していることは

 裏に回ったイベントの動作と、イベントの裏への初期配置
  …裏のイベントが通行妨害したり、
   裏に隠し宝箱を設置したりできます。

 当然、裏にあるイベントが、屋根上での通行障害になることもなく、
 屋根上から裏のイベントを起動すること、またその逆も無い様にしました。

 
 だいぶ満足いく仕様になってきました。
 もう少しで正式バージョンに戻せそうです。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。