アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【影消しタイル】

★最終UP 2009-9-25 ★最新バージョンは1.01です。
利用規約を必ずお読みください。


影消しタイル・スクリプト

※ 続きを読む にデフォルト設定時の指定画像あり。 


 配置すると、配置した場所に自動生成された影を、ゲーム中では消去できる
 「影消しタイル」を作成します。
 
 影消しタイルに使用したいタイルをひとつ、ID指定してください。
 タイル画像は必須ではありませんが、用意するとマップ制作時は便利です。
 このタイルの画像は、ゲーム中には表示されません。

 ※仕組みの説明
  自動で影が生成されるのは、左と左上のタイル両方が壁(もしくは天井)の時です。
  通常それらはレイヤー0(重なりの一番下)に配置されます。
  同じ物をレイヤー1(ひとつ上)に配置すると、
  表示上は変化はありませんが、影を生成する条件からはずれてしまいます。
  (レイヤー1は森や山を重ねて配置する為の空きレイヤーです)
  この仕様を利用しています。

  影消しタイルの左上にある壁タイルを、
  レイヤー0からレイヤー1に移動する、というような処理をしています。
  それによって、結果、
  見た目を変えることなく、影消しタイルの位置の影を消すことが可能です。

  ※ この時、影消しタイルの上位置にも影があった場合、
    同時にそれも消してしまいますが、これは仕様となっています。

 以下は余談にもなりますが…

  なぜ、影消しタイルの左の壁タイルを処理せず、
  左上の壁タイルを処理するのか、という点ですが、

  左のタイルを処理すると、
  影消しタイルを配置したタイルと、その下にあたる位置のタイルの影が
  消えることになります。

  一方、左上のタイルを処理すると、
  影消しタイルを配置したタイルと、この場合はその上にあたる位置のタイルの影が
  消えることになります。
 
  このスクリプトの機能は先に説明したとおり、
  “自動で影が生成されるのは、左と左上のタイル両方が壁(もしくは天井)の時”
  という仕様を利用していますので、
  上記のどちらかを選ばなくてはならないのです。

  言い換えれば、VXの仕様上で可能なのは
  指定したタイルとその上下どちうらかのタイル、2タイルを消す機能です。
  ひとつ分の影を、穴を開けるように消すことは(VXの仕様上の理由で)できません。

  この影消しタイルスクリプトは、
  壁の高さの演出などの為に余分な影を“上から削る”目的で作成しました。
  その為、二つの方法より、“左上の壁タイルを処理する”方法を選んでおります。

  目的どおり、影を上から削るぶんには、こういった複雑な理解は不要です。
  難しく考えず、ご利用いただけます。
  

 ※このスクリプトの機能は、
  月紳士作成の「壁タイル拡張」スクリプトに含まれております。
  壁タイル拡張を導入の際は、このスクリプトは不要です。



タイル用画像(Tile E)

TileE.png

※他のTileE画像を使用するスクリプトと共有の画像です。
 スクリプト初期設定では一番目(チェックマーク)のタイルが指定されています。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。