アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手レス

ご無沙汰していますが、生きています
拍手コメントへのレスポンスなどしてみます。

今回のレスは匿名でご投稿いただいた方へのほとんど私信になります。ご容赦。
 
>段差スクリプト良いですね。
>バージョンもどんどん新しくされていきますねー。
>でも最新のはKGCさんタイル拡張がおかしくなるので
>古いバージョンを使わせていただきます(5.00あたり)。

>他の利用者でタイル拡張を使用している方もたくさんいると思うので
>併用可能は古いバージョンもDLできるようにしてはどうでしょうか?
>ちなみにもう少し古いバージョンとの違いを告げると、
>タイルEで通行が○の物でも下に壁などがあると通行できなくなります
>(SFチップの階段など使えなくなります)

>サンプルプロジェクトはつねに最新版にすれば良いと思いますが、
>古いバージョンにしかできない事もあるので
>他のバージョンも置いたほうが良いのかの思いました。

まずは、コメントありがとうございます。
そして、全文取り上げる形になってすみません

最初に、今後の更新に関しての私の考え方になると思いますので
説明させていただきます。

古いバージョンの公開について。

これは、誠に申し訳ないのですが、しません。
理由は、私にはその管理が手に負えなくなってしまうから、です。

サポートさせていただくのは、現行バージョンのみに絞ります。
サポートいらない!自己責任で使います!という方もいるやもしれませんが、
手元に残っているバージョンもあれば、都合により残っていないものもあります。
何を公開して、何を公開しない、という判断も私にとってはひとつの手間です。

手間の有無、というよりも 頭の整理、に近いかもしれませんね。

自分がどんな素材を公開しているかを把握しておきたい。
そんな感じの、ささいな理由です。
はっきりいって個人のエゴです。すみませんとしか言えません。

しかしながら、広くを対象として素材公開している者として、
勝手ばかりでは申し訳ないので…

今回いただいたレスに関しては、

?「KGC様のタイル拡張と併用したい」
?「以前のバージョンでは可能だった動作を実現してほしい」

というご要望だと捕らえさせていただきました。
(ご要望として、この類のことをコメントに書かれても一向にかまいませんよ

まず?です。

最近のバージョンで、KGC様のタイル拡張でも使用している
メソッドに修正を入れるような構成に変えました。
(具体的には class Spriteset_Map の create_tilemap)
現行バージョンで「おかしくなった」のは
おそらく、この部分の変更が関わったのでしょう。

しかし見ていただければわかりますが、
段差マップ用通行判定拡張ではエイリアス(追加文)、
書き換えを行っているのはKGC様のタイル拡張です。

KGC様のタイル拡張を上に、
段差マップ用通行判定拡張を下にしていただければ
ここの競合はおこらない、はず、です。

当方のサンプルプロジェクトにKGC様のタイル拡張を導入して
動作確認いたしましたが、短時間では機能不良を感じませんでした。
KGC様のタイル拡張の機能である、
タイルの差し替えや、4方向通行判定も正常動作しております。
追記:差し替えは改変しないと正常動作しない気がしてきました…

もちろん、当スクリプトで指定している橋タイル・階段タイルなどを
絡めてしまうとおそらくおかしな通行判定はすると思います。

目立った競合はない。
タイルの指定と、配置次第でお互いの良いところが利用できる。

これを、この併用に関する当方の見解とさせていただきます。


しかしながら、基本、他様スクリプトとは競合してあたりまえと思ってください。
ここで紹介しているすべてのスクリプトに言えることです。

ただ今回は「以前のバージョンでは出来たけど?」という疑問に対しての
答えとして、書かせていただきました。


次に、?です。

>タイルEで通行が○の物でも下に壁などがあると通行できなくなります
スクリプト構成上、こういった動作はしないと認識しております。

ただ、タイルEなどの○判定とは別に
「壁の境目があるか?あるなら通行できない」という判定が独立して行われております。

つまり、○判定のタイルEの下に、「壁の境目」があれば、通行はできません。
おそらく、こういった状態になったのではないでしょうか。

回避するのであれば、shiftを使ったコピーで、境目のない状態にして
配置をしていただく必要があります。
ただ、なにぶん、再現出来ない動作はあります。


また
>SFチップの階段など
というのを存じ上げないのですが、
タイルEに階段タイルを追加したい場合は
(上級者向けテクニックとさせていただいていますが)
タイルIDを
階段・梯子・洞窟の入り口としてあつかうタイルID
というところに記入していただく仕様となっております。
こちらも関係があるやもしれません。ご確認くださいませ。


過去バージョンにできて、現バージョンにできない動作はもっとあります。
話が戻りますが、だから過去バージョンを公開する、という考えはありません。
現行バージョンを、一進一退させながら、
私個人が、より満足いく物にすることが実際の目標です。

保障できるのはサンプルプロジェクトに準じた配置程度です。
このスクリプトでの出来る範囲での演出でお楽しみください。


スクリプトの説明に書かせていただいたとおりです。申し訳ないです。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。