アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプト制作日記:追加地形タイル(3)

大量アップデートになりました。
ほぼ、追加地形タイルに合わせた修正ですが。
 
色々と書いておきたいことが。

まず、追加地形タイル・スクリプトですが
扱いを簡単にしたいが為に、内部は複雑になっています。

TileMapの複製をして、レイヤーを増やしております。

タイルEのタイルを並べただけで、
難しい設定無しでパッとオートタイルになってくれる。
そんな、「作りやすさ」を重視しました。

普通に使う分には便利、のはずです。
ただ、タイル関連の他スクリプトとの競合率は高いでしょうね…
あまりタイル関連をいじくったスクリプトを他に見かけませんが。


次に、追加地形タイルと壁タイル拡張との併用についてです。
一緒に導入することは可能です。

追加地形タイル
壁タイル拡張

の順にいれてください。

しかし、同マップ内での使用、
つまり壁タイルと追加地形タイルを重ねる、みたいなことは
表現に不具合が出ます。

地形タイル→フィールド用
壁タイル→ダンジョンとか町とか

という住み分け前提で作っているので、
同時使用は考慮していません。
同時使用を考慮するとより複雑になっちゃうので、やりません。
やりませんっつかできません。ご勘弁。


さて、勢いで地形別エンカウント・スクリプトの正式版もアップしました。
追加地形タイルの仕様が決まり、併用調整もできましたので。

追加地形タイルでの追加地形、
沼地と街道(4番目のです。あれは道なんです)に
標準対応させています。

そうそう、
沼地にダメージつかないの?という方はレクトールのオマケスクリプト、
ExMap_EffectiveTileというスクリプトとの併用をお試しください。
ここに沼地のID(デフォルトで773, 774)を設定すれば
バシバシとHPの減る沼地になりますよ。ぬかりなし!

地形別エンカウントは
エネミー個々に遭遇地形を登録するシステムですが、
あえて、エネミー個々への設定にしました。

地形別に遭遇させるような演出をするスクリプトって、Space not far様にあるんですよね。
乗り物別エンカウントというスクリプトです。

しかし、月紳士が開発中の乗り物拡張スクリプトと併用すると不具合が出るので、
独自に遭遇分けスクリプトを用意する必要がでたのです。

作るのだったら、同じコンセプトの物を作っても
しょうがない感&西瓜様に申し訳ない感があるので
コンセプト変えの意味もあって、


乗り物別エンカウントでは
グループ毎に遭遇設定をするのに対して、
当スクリプトではエネミー個々への遭遇設定にしました。

この敵はこの地形とこの地形に出現してぇ…
と、エネミー作っている時は製作者は楽しいだろうなぁ と
勝手な想像で企画しました。

でもグループまとめる段階で
「で、結局このグループはどこで出るんだ?」
と なりそうな予感がしますね。大丈夫かな、これ

良い点は、
KGC Software様の「昼夜切替え」スクリプトと併用できる点です。
併用すれば
「コウモリは夜の森にしか出現しない」
とかできますよ。

さて
「乗り物拡張」→「地形別エンカウント」→「追加地形タイル」→「壁タイル拡張」
の脱線の件。

「乗り物拡張」→「地形別エンカウント」→「追加地形タイル」→「壁タイル拡張」
ここまで消化しましたぁ、そう!次は乗り物拡張です。

ここまでで直したい不具合が出なければ、ですが。
フィールドマップ系のサンプルプロジェクトも必要かな?

とにかく、このままひっそりゆっくり
地道にやらせていただきます。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。