アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「壁タイル拡張」×「乗り物拡張」

併用化してみました。

いやぁ、相性悪い、このふたつ
開発中は、それぞれのことは忘れて開発に没頭しており
併用化はいずれ、と思っていました。

処理自体は、それらしく両立させることが
出来きたと思いますが…

色々問題があるのはわかっていますので
可能な範囲でお使いください。

あまりご期待しないでね。

※導入順は

 乗り物拡張
 壁タイル拡張

にしてください。
共にver.2.00が(この日記の時点での)最新ver.となっております。
(以降のver.同士の併用は可能です)
 
既知の問題

 ○壁タイルの透過表現に乗り物拡張が未対応。

  透過、といっていますが
  実際に地形タイル側が透過しているのではなく、
  半透明のキャラクターを別ビューポートに線画して
  それらしく見せているのです。

  簡単に言えば、半透明のキャラを上からべたべた張っているのです。

  乗り物拡張も、キャラをいくつか重ねてそれらしく表現していて、
  それらすべてが半透明になっちゃうもんだから、もう、ね。

  他にも致命的な問題がありますが、未対応、ってことで
  とりあえず修正していません。

 ○物を持ったりすると、裏からはみ出す。

  これは乗り物拡張のせい、ではなく
  壁タイルの仕様上の問題だったりします。

  実際に高さの概念を作っているのではなくて
  移動時の目の前のタイル状況を判断して、
  地形に対するキャラの重なり順を入れ替えるような
  処理をしています。

  状況といっても隣のタイルまで探ってないので
  隣のタイルへはみ出すような横幅32ピクセル以上のキャラクターは
  重なり表現上、不具合が出てしまいます。

  物を持つと、横向いた時なんかに幅32超えちゃうので
  はみ出しが頻繁になるんです。

  小さな物をもたせるか、
  横幅32に収まるような持ち方をさせるしかないでしょうね。

  スクリプト側で複雑な処理を追加する、というのが道理でしょうが
  さらに処理が重くなりそうだし。処理の構想もなく、
  今は拡張の予定はありません。


  他に気づいたことがあれば追記したり修生したりします。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。