アクセス
since 2009
Twitter
pixiv

Author:月紳士

→pixivについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「壁タイル拡張」×「乗り物拡張」 2

両ver.2.00にて併用を一応可能にしましたが、
バグ的表現を軽減し、実用の範囲に出来た(と思う)のが
ver2.10以降です。

さて、ver.2.00→ver.2.10について書きます。
詳しく知りたい方は読んでください。

別に知らずとも併用OKですが
ver.2.00以前の壁タイル拡張を使いこなしていた方は
アップ内容を知っておいたほうが良いかもしれません。
 
ver.2.00以前はですね、
「段差マップの作成」ありきで作っていました。

天井の面にさらに壁をたててもそれらしい動作をするように、です。

その為、ただ天井が歩けるようにする処理よりも
複雑な処理になっていた、という感じでしょうか。
その複雑さが、32ピクセル以上の横幅を持つキャラだとはみ出す、とか
乗り物拡張との併用時に目立つ不具合的表現につながっていたわけです。

そこで、その複雑な動作を限定できるようにしました。
以前までは「地形タイルを使うマップ」を指定していましたが
そこに「複雑な処理」をコミコミにしました。

指定したマップでのみ、
段差マップ用の複雑な表現&地形タイルを天井タイルのようにつかえる機能
をするようにした、というわけです。

普段は「複雑な処理」をしないので、
32ピクセル以上の横幅を持つキャラだとはみ出す、という
不具合事例は起きません。おそらく、自然な表現になっているでしょう。

つまりは、天井の上にさらに壁があるような特殊マップを作る場合のみ、
スクリプト内で指定すれば、いい動きをしますよ、という感じです。
ただし、そのマップでは
32ピクセルより横幅のデカイキャラがちょいちょいハミだします。と。

キャラをサンプルのとおりに横幅32に納めておけば
どちら処理のマップであろうと良いのですが、
乗り物の拡張を併用して タルなんかを持ったりすると
簡単に幅32ピクセル超えちゃいますから…

回避方法は「段差マップには持てるタルを置くな」です。
(タルを天井部のみで扱うのならば実は平気だったりしますが)


壁の透過機能ですが、
致命的なバグ的表現はver.2.10で無くしました。
が、処理の都合上、持ち物や乗り物までが透けることの解消は無理です。
我慢して使っていただくか、
透過機能はオフで併用するか、
上手いこと乗り物乗っている時の透過は避けるか、ですね。

便宜上、「乗り物拡張併用時の透過機能は未対応」ってままにしておきます。


ver.2.10はこんなところです。適当な説明ですみません。
スクリプトで頭使いすぎて脳がゆるくなっております。
知恵で補完していただけると助かります。

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。